自民衆院議員「安倍派」強弱一覧(ダイジェスト)

重要なのは、安倍が政権維持のために大量に急造した「安倍チルドレン」は選挙区で普通に負けるということ。但し、優遇され比例区で復活してしまう。一人でも多く安倍派を落とせば、吸い上げることができなくなるので野党共闘は重要だが、

#比例は自民に入れるな

これが重要!

※参考→「安倍派」とは何か?~極右紛いの反日売国極左~(NAVERまとめ)


北海道・東北

安倍派16議席(内集計不可1議席)

落選比例復活7議席

野党共闘で逆転4議席

野党共闘で接戦2議席

野党共闘が機能すれば北海道・東北の安倍派は壊滅する。


北関東

安倍派20人(内集計不可1議席)

落選比例復活4議席

野党共闘で逆転5議席

野党共闘で接戦1議席

野党共闘が機能すれば北関東の安倍派は半減する。維新(及び分派のこころ)が反自民票を利用している構図が明確。野党はきちんとした候補者を擁立するか、共産で共闘一本化することが必要。


東京

安倍派19人(内集計不可3議席)

落選比例復活2議席

野党共闘で逆転4議席

野党共闘で接戦5議席

野党共闘が機能すれば東京の安倍派は半減する。安部派の中核・創生「日本」が多い。流動性が高いエリアでもあるので野党はきちんとした対抗馬を擁立して挑むべき。


南関東

安倍派17人(内集計不可2議席)

落選比例復活4議席

野党共闘で逆転3議席

野党共闘で接戦4議席

野党共闘が機能すれば北関東の安倍派は壊滅する。日本会議の牙城・神奈川を擁しており、特に神奈川を落とすことは安倍政権の力を大きく削ぐと見る。


→北陸信越


→東海


→近畿


→中国四国


→九州

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>