安部の手口(難民受け入れ珍回答)

恥!難民問題に無知であることを世界中に暴露

安部の質問へのはぐらかし、問題のすり替えは国会答弁でイヤというほど見せられましたが、まさか国際社会の舞台でこれをやるとは思ってもみませんでした。

ロイター通信の「シリア難民受け入れの可能性は」という質問に対する回答。

難民受け入れは人口問題として申し上げれば、我々は移民を受け入れる前にやるべきことがある

つまり難民と人口問題はリンクしていると? 難民受け入れというのは(主に一時的な)救済措置です。中には受け入れ先に留まる方もいるかもしれませんが、ほとんどは母国が安定すれば帰国するのです。

難民問題 = 人道問題 ≠ 人口問題

サルだって分かるだろーが。

要するに、一国の首相が難民問題について無知であるということを国際社会で露呈した形。03:51あたりからですが、もう、しどろもどろで、普段だってお役人の用意した回答がなければろくろく答えられない有様ですから、さもありなん、という感じではあるのですが、

恥ずかしいんだよ! マジで!

更にこのあとがこれまた凄い。

難民を生み出す土壌そのものを変えていくために日本としては貢献していきたい

難民を生み出す土壌とは、米国の政策そのものです。それにくっついていくために憲法を踏みにじって安保法制を成立させたのは世界中に報道されています。だから地元ニューヨークでもデモが起きてるんでしょうが。

po15093001

ちなみに安部の演説の現場 

po15100201

スカスカです。安保法制の手土産持参で行ったのにスカスカです。ついでにこの時の日本関係者の態度、

po15093014

こんなんです。首相から付属品までマジで失せろ!

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>